ふくしま有機ネット交流サロン in 東京

2月16日にふくしま有機ネット交流サロンを東京神田のEDITORYで行いました。今年で第二回目になりますが、今回は大熊町の帰還困難区域で牛を生かしながら農地の保全を行っているもーもーガーデンの谷さつきさん、紙芝居で浪江や避難を余儀なくされた人たちの思いを伝えている浪江まち物語伝え隊の岡洋子さん、石井絹江さんに来ていただきました。

震災から8年が経ち、復興に向けて抱える課題は個人ごとに違い多様化してきています。そうしたそれぞれの課題を乗り越えようと奮闘する三人の姿に心が動かされました。

前半の報告会が終わってからは、大懇親会です。 今回も笑むすびの山田みきさんのおむすびを中心に、福島の食材をふんだんにつかった料理と、お楽しみのお酒を用意しました。

来年度もこうした企画を実行するためのサポーターを大募集しております。買って応援もできるプログラムです。ぜひご協力お願いします。

開催にあたり、多くの方の協賛、ボランティアの方のご協力をいただきました。あらてめて御礼申し上げます。

今年もツアーを企画します。今度は福島で会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA