募金のお願い

有機農業世界大会へ福島の農家派遣募金のお願い

稲穂が色づきはじめトンボが飛び交う季節となりました。 この度IFOAMジャパンからの招へいと新潟大学の野中昌法教授のご紹介で、
「IFOAM(国際有機農業運動連盟)世界大会とトルコ有機農業視察」に
福島の有機農家を派遣することとなりました。IFOAM世界大会は3年に一度開催され、
今回はイスタンブールで世界100か国から参加があります。トルコ有機農業視察は
一般財団法人CSOネットワークの地球環境基金のご支援をいただくことになりました。
日本政府はトルコへの原発技術の提供を進めており、トルコ国内でも反対運動が起きています。
福島の現状を世界に伝え、ふくしまからのアピールを発信してきたいと考えています。
つきましては世界大会派遣のため、皆様のご支援と募金のお願いを申し上げます。

<IFOAM世界大会とトルコ有機農業視察スケジュール>
2014年10月
13日(月) 成田~イスタンブール
14日(火)~16日(木) IFOAM世界大会と総会
○「福島への黙とう」「ふくしまからのアピール」「ふくしまブース」にて発信
17日(金)~18日(土) 有機農業視察(イズミール~アンタルヤ地方)
○農家との交流・エーゲ大学にてフォーラムなど予定
  19日(日) 帰国

<派遣同行者>
菅野正寿  (NPO法人福島県有機農業ネットワーク理事長)
大河原海  (NPO法人福島県有機農業ネットワーク理事)
石井秀樹  (福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任准教授)
黒田かをり (一般財団法人CSOネットワーク事務局長理事)

<チラシ>


募金・支援の振込口座 東邦銀行 二本松支店 普通預金口座 口座番号 1155254
口座名義 トクヒ)フクシマケンユウキノウギョウネットワーク リジ スゲノセイジ

コモンズより本を出版しました!

放射能に克つ農の営み ―ふくしまから希望の復興へ

福島の米や野菜は本当に危険なのか?
土と故郷を愛する農業者を支えなくてよいのか?
報道では伝えられない現状を明らかにし、福島の住民・農業者に寄り添いながら
第一次談業の復興によって脱原発社会を実現する。

本 ご購入・詳細はこちら

福島県有機農業ネットワーク - 最新ニュース

募金と支援のお願い

福島県有機農業ネットワークでは、放射性物質の土壌検査、農産物の測定器を設置し実態を把握して、
その農業技術対策をはかり、循環型農業を取り戻していきたいと考えております。
つきましてはこれらの機器の購入、有機質資材の購入、また、当福島県有機農業ネットワークに関する
募金と支援のお願いをよびかけています。

【募金や支援に関する振込口座】

東邦銀行 二本松支店 普通預金口座
口座番号 1155254
口座名義 福島県有機農業ネットワーク


当NPO法人福島県有機農業ネットワークの活動には、JAPAN SOCIETYより
ご支援をいただいております。ありがとうございます。


当NPO法人福島県有機農業ネットワークの活動には、アメリカのメジャーリーグベースボール選手会より
ご支援をいただいております。ありがとうございます。

福島視察・全国集会の模様

3月24日にUstreamにて配信された「福島視察・全国集会」の模様