【イベント告知】浜通りの農家を巡るスタディツアー2018

浜通りの農家を巡るスタディツアー

福島県浜通り地区では震災から丸7年を過ぎて、やっと復興のスタートラインに立った地域があります。
しかし、震災からの時間の経過により福島に関する情報が世間では減る傾向にあり、多くの人の関心が薄れてきているのが現状です。
今回のツアーでは、浜通り相双地区で農業再生に取り組むキーパーソンと出会い、「新しい結」を生み出す事を目指します。
最終目標は、この取組みを通して首都圏の消費者・支援者との関係性を深め、農業の多面的機能(景観の維持や、人と人とをつなぐコミュニティ、相互扶助)を活用して、浜通りの農業者と主に首都圏の消費者の双方がメリットのある形でつながり(=テーマ型コミュニティ)、浜通りの農村地帯(=地域コミュニティ)の再生につなげることです。
このツアーを通して、新たなるコミュニティのリーダーとなる人と、浜通りの農村のリーダーを結びつけるきっかけを創出したいと思います。ぜひご参加ください。

日時:2018年12月1日(土)~2日(日)
定員:10人
移動手段:広野駅よりバン(10人乗り)を予定
参加費:5,000円(現地での移動、保険、宿泊を含みます。交流会のみ別途実費を頂きます)

スケジュール:(予定・現在詳細調整中)
1日目
11:00 JR常磐線広野駅集合
富岡、楢葉、広野町の農家を訪問
17:00 天神岬で入浴
18:00「木戸の交民家」泊・浜通りの農業者、研究者と交流

2日目
9:30 浪江町で営農を再開した農家を訪問
16:00いわき駅解散・希望者でふり返り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA